2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
いまそこにない危機・ある危機/RYO

googleで少年犯罪と検索すると一番上にこのサイト(http://kangaeru.s59.xrea.com/)が来るようになって数年経つ、だのでとっくにもう皆が皆、「少年の凶悪犯罪はすごい勢いで減ってるんですよ!」て事くらい知っていると思っていたのだけれど、どうやらそうでもないらしく、なんかこう、なんかね、ただのおせっかいというか場違いなんですが、それでもこういう事は誰かが伝えなければいけないんだろうと思い、なにをいまさらという方はごめんなさい、少年犯罪は減っています。

具体的な数値はここ
http://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html

上記ページみたいな数値の羅列をうまく読み取れない方はこちら
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html



あと、ふっともの凄く不安になったのでこれも貼っておきます。
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/

こないだ20歳の子と話してたら、理化の「ABO式」血液型の抗原と抗体についての授業で血液型占いを絡めて「O型の血液は他のどの型とも凝集をおこさないけど、それって血液型占いでO型がおおらかって事と関係がある」などと抜かす教師に教わったらしく、まあ頭の悪い教師なんていつでも居るのだからそこまではよいよ、問題は、その子の周りではどうやら、その教師は覚えやすい教え方をする良い教師だという評価を得ているらしいということだ、大丈夫かその批判力の無さは。今、小中学校でなにが起こってんだ。

もう一回書くけど完全に場違いでごめんなさいよ、けれどもふっと、ほんとに不安になったんです。

スポンサーサイト


( 2007.12.25 ) ( 未分類 ) ( TRACKBACK:0 )
トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。