2017.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.08.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
動画祭/RYO

今日のエントリーは動画貼りまくりで、見れない方、ごめん。

でも最初は探してる動画の話で、ええと、911テロを題材にしてて、アニメで10分近くあって、女性のポルノグラフィが大写しになった高層ビルに飛行機が突っ込みまくる動画が、今日ここにリンク貼ろうとしたらYouTubeから消されてて、あれ、今観れる場所知ってる方がおられましたらお教えください。ミシェル・ウェルベックの『プラットフォーム』を読んで、やっとあの動画の意味しているところが判ってきたのだ!

でもエロだからって消すのは、どうかね、判りやすいけど、判りやすさは、倫理を磨く事より大切なのかね、芸術とか言い出すよりは良いけども。
芸術といえば前述の『プラットフォーム』に出てくる前衛芸術家の作品に、自分の排泄物で蛆から育成した蝿を展示会場に放すというのがあって、ナイス!コレいいなあ!会場には絶対行きたくないけど。これは元ネタとかあるのかしらん。
でもどうせなら、排泄物でなくて、肉片、自分のかけがえない一部で育てたら良いのになあ。で、肉片にペスト菌とか混ぜて、自分のかけがえの無い部分で育てたペスト蝿、そんなのを世界に向けて放てばよいのにな。犯罪としか思われないかなあ。呪い。個人が個人きりでどこまで強烈な呪いを持ち出せるか、それが最近、気になる。芸術でもなく犯罪でもなく、なにものか判らないけれど強烈に何かであるなにか、強いて言えば呪詛か祝福かというようなもの、を、今、観てみたい。


で、昨夜は仕事が早く終わったので渋谷O-nestにライブを観にいきまして、面子が濃ゆくて、マヒルノに松倉如子に三上寛!


マヒルノは久しぶり、大阪で対バンして以来だっけ。
フィーバー張江!



松倉如子はずっと観たかったのだけれど、やっと観れた。ラス前の『星』という曲が良くて、動画は探してみればあるもんだなあ、でもこの動画だとイマイチ。昨日の方が数倍良かった。



劇作家の宮沢章夫がWEB上で発表している日記を、もう5年以上ずっと読んでいるのだけれども、その日記の数年前の記述で、京都で普通の学生だった松倉如子が宮沢章夫に「声が良い」と唆されて歌手になっていくくだりがあり、上京したと知ってから一度観てみたかったのよなあ。観れてよかった、で、また観たい。つか遊園地再生事業団の本公演ももうすぐなんだなあ!行きたい!

宮沢章夫を知ったのは90年代後半、遊園地再生事業団のビデオを観てからで、80年代のラジカルガジベリビンバシステムの頃は全く知らず、でも噂で聴くところでは竹中直人にシティボーイズにいとうせいこう!な豪華面子で和製モンティ・パイソンを目指したって、凄く面白そうなのだけれど、動画は探しても見つからず、10年くらい身悶えしてたのに、今日ふと探したらYouTubeって、あるのね、そのものずばりの公演作品でなくて関連TV放映だけれども、そして観てみたらば、つ、つ、つまんない!でも面子は異常に豪華!いとうせいこうはこんな頑張る人だったのか!


HYBRID CHILD 最終回1 1986年


HYBRID CHILD 最終回2 1986年



こっちは中島らもがかっちょええ!

どんぶり5656



でとりとめなく動画を漁ってたら、空手バカボン!かっこよすぎて鳥肌立ったよ!こんなかっこよかったなんて初めて知った、誰か教えてよ!

福耳の子供 ケラ&大槻モヨコ[TV Live/1988年]



ケラは、僕は有頂天を知らず、ナイロン100℃から知ったのであまり歌を唄うイメージ無しに、舞台『アリス・イン・アンダーグラウンド』で唄いまくってる姿を観たときは違和感を感じたけど、上の動画はかっちょええなあ!


で、昨日のライブのトリは三上寛!
ラストに演奏した♪爆破すべき美術館、そうすべきではない美術館~の曲の動画探したんだけど、無かった、あれ最高だったのになあ、残念!

Mikami Kan

スポンサーサイト


( 2007.09.14 ) ( 未分類 ) ( TRACKBACK:0 )
トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。