2008.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009.01.
絶賛開催中です。/TETSURO

SWAN SONG COUNCIL vol.10
初日から千秋楽の勢いです。
打ち上げも熱狂的饗宴です。

先日のツアーで欠席した自分に代わり、
夢人さんが最高の演奏をしてくれたので、
敷居が高かったのですが、
やっと about tess に戻った感がありました。

二日目も熱狂、狂乱。
二年振り『もらん』に涙。
再会と別れが渦巻くなか、
今夜はもう最終日です。

2008年、皆さん、ありがとうございました。

感謝を込めて、今夜2ステージ、
歌舞伎町もろ共、炎上します。

about-tetsu

スポンサーサイト

( 2008.12.31 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
勉強します。/MIYA-KEN

アイスコーヒーを飲みながら、タバコふかしながら、マイルスデイビスのLive Evilを聞いてます。カッコイイっすね。
今更ですが。

いい感じだぞ!


( 2008.12.27 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
光と影。/TETSURO

東京へ、帰ってきました。
もうクリスマスなのですね。

この場を借りて皆さんへ。
自分の不在時、
about tessメンバーとweather夢人さんが最高の演奏をしてくれました。
名古屋ロックンロールのスタッフの皆様、
大阪ロケッツのスタッフの皆様、
お客さん、
2008年、御世話になりすぎました。
感謝を、キッチリ、お返し致します。

ジョンとヨーコは “War is over” と、
山下達郎は “きっと君は来ない” と、
歌っています。
自分はひとりで、
仲間と焚き火に手を翳しているような気分。

about-tetsu


( 2008.12.24 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
永遠の別れ。/TETSURO

父を送り出しました。
これでもう、病の苦しみから解放されました。

2年半前から覚悟していたとは言え、今にも声が聞こえてきそうです。

決して弱音を吐かなかった父、
介護と喪主の重圧に弱音を吐き、風邪をこじらせた自分。

山積みの任務を遂行したのち、東京へ戻ります。

新聞を読んで弔電くださった方、この場を借りて御礼申し上げます。

about-Tetsuro


( 2008.12.16 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
この細く美しいワイヤーが切れるまでと/MIYA-KEN

最近ブランキーとかモトリークルーとかマニックとか再び聞いてます。聞きなおしてるといいますか。
ブランキー...クールっす
モトリークルー...ジョンコラビ時代もナイス
マニック...間違いない

HI380244_convert_20081214153552.jpg



何となくですが、音楽の聞き方を間違ってたような、つうか五感の研ぎ澄まし方を間違ってたような、つうか生き方間違ってたような、とまでは言いませんが。

もうすぐ名古屋大阪でライブ。
でれないTETSUROさんの分までね。
weatherの夢人さんが参加してくれます。ありがとうございます。


( 2008.12.14 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
愛しい人。/TETSURO

大切な人の傍に居て、
悔いの無いよう尽くす。

しばらく東京を離れます。


about-Tetsuro


( 2008.12.07 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
誕生。/TETSURO

11月30日 大阪梅田RAIN DOGS  
夢中夢、物凄い声とアンサンブル、世界、たくさんお話できて嬉しかった。
KING BROTHERS、数年前テレビで見たフジロックに釘付け、遂に生で体感、しかも対バン。
カッコイイとは、こういうことだ。
佐伯誠之助、文面に出来ない過剰なエンターテイナー。笑う門にアート。
capital panishmentのhideさんから往年の音楽家たちのお話をたくさんいただき。

異種格闘技のトリを務めさせて頂いたabout tess。
アンコールありがとうございました。
11月30日がバンドの誕生日なのでした。

081130_1318~0001

about-tetsu


( 2008.12.01 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )