2008.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008.08.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ファミリー・アフェア。/TETSURO

家族のうち、4人と電話で話しました。

自分が元気に励ます立場なのに、逆に話すことで救われた感じです。

お盆に帰省するまでに、エネルギー満タンにして、皆の力になるように。


about-tetsu

スポンサーサイト

( 2008.07.31 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
ファイヤー・ワルツ。/TETSURO

BEERが! 美味いです!

お中元で頂いたエビスも残り僅か。

先日初めてプレミアム・モルツ(永ちゃんのね)、呑んだのですが、信じられない美味さでした。

ま、朝から夜まで充実してれば、発泡酒も美味しいですよね。



昨夜はぶらりと高円寺highに。

cruyff in the bedroom ユウスケさん プレゼンツ 『Total Feedback』

about tessは8月31日にこのイベントに出ますよー!

楽屋でN.E.S.繋がりの方たちとお会いしたり、想定外。



では、ツアー中のオフショットより一部を。

@東大寺。

こういう人になりたい。↓↓

080722_1258~0002


about-tetsu


( 2008.07.29 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
知識より知恵を。/TETSURO

5月から始まったリリースツアー、ワンマン、ツアーファイナル、
昨日の西村雅彦さんとの3ステージ(満員御礼でした。ありがとうございます!!)
、、、、

これが終わったらほっとするだろうなーと心待ちにしていたのですが、いざ終わってみても、ほっとしませんねえ、、、。

楽しかったし、やりきれなかった事も多々ありまして、起こった事は全て良い事として、明日からまた人生は続くのです。

これから一か月、ステージに立つ予定は無いのですが、盛り沢山の予定、夏のド真ん中を楽しく生きよう。

自分は真冬生まれですが、夏が好きです。

ロケッツに届いた花、ありがとう。↓↓

080723_1646~0002


about-tetsu


( 2008.07.28 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
ファイナル・カット。/TETSURO

5月23日、新潟からスタートしたリリースツアー。
2ヶ月を経て今夜、難波ROCKETSで炎上ファイナルを迎える事ができました。

ありがとうございます。

何が大切か、わかりました。


次へ向かっています。


もう一度、感謝を。


about-Tetsuro


( 2008.07.24 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
”beautiful“tourファイナル@大阪難波ROCKETS。/KANZ

完全燃焼です。
言葉になりません、本当にありがとうございました。
やったぜ!!


( 2008.07.23 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
トモダチ。/KANZ

オフ日は朝から夕方までずーと観光してました。

大仏見に行ったり太陽の塔に行ったりで。

080722_1621~01

太陽の塔は初めてで「20世紀少年だ~」なんて思いながら見上げてました。
でもちょっと不気味だったな…

それからホテルチェックインして気付けば昼過ぎ、スッキリです!!よっしゃ、行くぞ?!!


( 2008.07.23 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
ha-gakureありがとう。/KANZ

福岡さいっ――――――――――こ―――――!!に楽しかったです。
お客さんも凄く楽しんでいたしライブハウスの方々もとても協力的でまた是非来たいです。
京都、福岡での共演者達からたくさんの刺激を頂きました。
今回企画者のなっつさん!!
本当にありがとー!!
この勢いでファイナル大阪はガッツリ締めてきます!!


( 2008.07.23 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
百億の光明を放つ。/TETSURO

リリースツアー、残すところ、ついにあと一本です。

京都、福岡、自分の演奏の反省点を含め、最高に楽しんでます。
競演バンドさんの凄いステージをたくさん観て、美味しいもの食べて呑んで、メンバーと過ごす貴重なオフ。
お見せ出来ないショット。

明日、ファイナル、難波ROCKETS。

全てを超えます。


about-Tetsuro


( 2008.07.22 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
風呂とドライヤーと兄貴/MIYA-KEN

HI380164.jpg
「博多のネオンが俺を呼んでいる」と哲郎兄貴が吠えてた昨日の夜は楽しかったな。
たまにはこんな夜もありだよね。


( 2008.07.21 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
てす。/KANZ

今回のツアーで当分家を空けるため友人の家で預かってもらっています。
良い子にしてるでしょうか…
いっぱいお土産かったからね、
帰ったら遊ぼう。
080719_2354~0001


( 2008.07.21 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
あと何杯トンコツ食べる?/KANZ

そうそう、福岡と言えばREDЯUMカジさんの故郷でして。

連絡してカジさんの地元探検でもしようと思ったのですが相当遠いらしく断念…
明日オフだから時間があったら行ってみよう。

今日郡山でライブのN.E.S達哉さんとも昨日から連絡取り合っていてお互いぶちかまそーぜ!!と。
しかしここはホントに福岡か?と思うぐらい顔見知りな方々でとても良い時間を過ごしています。


( 2008.07.21 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
仲間(2)/KANZ

080720_1959~01
相棒とりなさん


( 2008.07.21 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
仲間。/KANZ


夜は今回共演する地元バンド、ミズノイロのりなさんと合流して「福岡へようこそ」的な歓迎会をしていただき居酒屋兼ラーメン屋へ。
哲兄の「暴走食いしん坊万歳!!」が始まりリーダー、DKOさんに突っ込まれながらこれが最後まで…久々に腹抱えて笑いましたね。
そして本場のとんこつラーメンはやっぱり違う!!
参りました。

080720_1917~01

で、店を出てからは夜の街を案内してもらって。
楽しい思い出ができました!!
りなさんありがとうございました!!


( 2008.07.21 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
どんだけ。/MIYA-KEN

080720_2113~0001
お疲れ様。


( 2008.07.21 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
DKOさん…/KANZ

080720_1030~01
この後、俺も…


( 2008.07.21 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
海の向こうが見たくて。/KANZ

京都で少し打ち上げ参加してそのまま福岡へ直行。
無事に到着してホテルにチェックインできるまでの時間はとりあえず博多周辺を観光してきました。
福岡ドームや海(マリゾ?)にね、
うちらはプライベートで全員集まる事なんて滅多にないからこういうのは貴重だね。
絶対公開できない会話や写真とかね(笑)


( 2008.07.21 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
ありがとう。/KANZ

たくさんのお客さん、共演者も皆個性的で楽しかったです。
俺は久々にDKOさんドラムに突っ込んだりステージから落ちたりで…
がー!!しかし!!振り向けば心強いメンバーがいるわけで。
巻き返しました、そしてトリはha-gakure。
完璧にあの場にいた全ての人達に伝わったヤスさんの言葉、そして選曲も文句無しの名曲揃い!!
そりゃアンコールもかかりましたよ。
しかし時間の都合上応えられず無念…
最後にヤスさんがマイクを手に取り「今日はもう全力で出し尽くしました」と、気持ちいーじゃありませんか!!
本当に素晴らしかったです。


( 2008.07.21 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
京都メトロ/MIYA-KEN

京都メトロでのライブが無事に終わりました。
見に来てくれた方、対バンの皆さん、関係者の皆さんありがとうございました。
とても楽しく演奏できました。個人的には若干荒い部分がありましたが。
明後日は福岡。
about tess初九州!
個人的には久々九州!
長崎でバンド活動やってた時に2回博多でライブやったことあるので14年ぶり位。
日々精進。継続することは大事だと思いました。


( 2008.07.20 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
京都暑すぎ…/KANZ

飯の時間でーす
今日のカズヤさんいつも以上に気合い入ってますよ(笑
080719_1717~01


( 2008.07.19 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
そうだ!!/KANZ


って事で来ちゃいました、京都。ワンマン後のツアー後半戦、よくわかりませんが自信があります。
しかし京都、激暑っす
只今リハ中のha-gakure
リハからもっていかれそーになりましたよー(ToT)

080719_1525~01


どーなっちゃうの?!このガチツアー!!


( 2008.07.19 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
DOG EAT DOG/MIYA-KEN

廃人。
完全に間違った方向へ。いつまでたっても無邪気なまま。全然可愛くない。
目の前に美しい蜘蛛の巣がはってあり、そのまま硬直。しばし観察。
目の前には空虚が広がり、生と死について考えたふりをし、あの人の自殺が失敗して本当に良かったと胸を撫で下ろす。いつまでたってもおっちょこちょい。偽装工作の一部始終をみられるこんな間抜けな男のどこに魅力があるのだ。
神奈川県横浜市の日吉というとこからふと思う。
ライブの瞬間は最高に楽しい。早くライブしたいね。
about tessのツアーが始まります。
最高の一時をどうぞ。


( 2008.07.18 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
ラブ! ビア!!/TETSURO

猛暑のなか、お疲れ様です。

2リットル汗かいて風呂で生き返り、至福の一杯タイムです。確固たる幸せです。

明日、発ちます。西へ、さらに西へ。

2週間前のワンマンを超えますので、期待してください。

いっぱい競演バンドさん観て、最高の演奏して、美味しいもの食べて、呑んで、楽しんできます。

で、帰ってきたらすぐ、こんな事、やります。↓↓↓↓↓↓

7/26(sat)、1日に3公演。
各回テーブル席で毎回100名限定、計300名の貴重なライブです!
4000yen w/1drink
14:00~、16:30~、19:00~

会場 六本木SPLASH
http://www.splash-go.com/

出演 / 西村雅彦・川口真五・中本奈奈 

GOOD NAKAMURA BAND 

Good Nakamura (gt/cond.)
Aya Hoashi (vn)
Miho Takahashi (vc)
Kayoko Kimura (soprano & alto sax)
Takashi Wada(Bari&tenor sax)
Sachiko Ito (pf)
Taichiro Ohmura (Ac.Bass)
Tetsuro Ozeki (drums)
Hayuru Ito(perc.)

西村雅彦さん、凄いです。

先日のリハーサル、稽古場に誰よりも早く入り、付き人さんより早くモップを手に黙々と掃除を始めました。

1曲合わせた後、僕のドラムセットまで来て、力強い、優しい言葉を頂きました。

清濁あわせ持つ、強い眼と声。

近くに居るだけで、意志と体力が上がりっぱなしです。

about-tetsu


( 2008.07.17 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
LOVE! BEER!/TETSURO

やる気まんまんの暑さですね。

リリースツアーファイナルへ向けて。

人生初上陸の九州。B級グルメを満喫しよう!

京都・福岡・大阪……

屈強、最強、大好きな出演者陣。

なかでも超久し振りのTHE SERIAL が楽しみ。

ファイナルが大阪の我が家、難波ロケッツ、嬉しいです。

24歳の時、初めての関西ツアーがロケッツでしたから!

(レッドラムのsotoさんとバンド組んでた時)

***********************************

今宵は、ちょっと贅沢にエビス。

妹夫婦からのお中元。ありがとう。

お中元って、良い響き。

発泡酒に慣れた昨今、別格。極上。コク、キレ、喉越しクリーミィ。


080707_0229~0001


about-tetsu


( 2008.07.14 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
最後の瞬間、空いっぱいに光を放てたら。

ワンマン後、あらためて自分の変化に気付いています。
多くの事を学びました。
どんどん身体が自由になってきていて、
今までは頭で学んできたのが今は身体で学んでる気がします。
学ぶというか検証と実践を同時に行えるようになったというか。

ギターを弾く事が楽しくて仕方ありません。
というかもう当たり前の事で。
もはや身体の一部。
前のように寝ても覚めても弾いてた時期を通り越し、
過不足なく必要な栄養とストレッチを。
これは次に訪れる過酷な状況に対する準備期間なのかも知れません。
挑戦し続けます。



いよいよabout tess 2nd Album "beautiful" release tourも終盤戦です。
大阪でファイナル。

もうほんとうに凄いメンツなので。
全力でぶつかってきます。
黒い翼を広げ羽ばたきます。

webから御予約される方は17日中にお願いします。

2008.07.19(sat)@ kyoto 丸太町CLUB METRO TEL075-752-4765 
「SWANDIVE→ウツクシキセカイ about tess+ ha-gakure release tour」
w/ ha-gakure / audio safari / Lainy J Groove
open17:30 / start18:00  adv.1800yen / door2300yen(+D)
☆info http://swandive77.exblog.jp/

2008.07.21(mon)@ fukuoka 天神decadent DELUXE TEL092-761-9111 
「SWANDIVE→ウツクシキセカイ about tess+ ha-gakure release tour」
w/ ha-gakure / folk enough / uhnellys / ミズノイロ / torch
open17:30 / start18:00  adv.1800yen / door2000yen(+D)
☆info http://swandive77.exblog.jp/

2008.07.23(wed)@ osaka 難波ROCKETS TEL06-6649-3919 
「Rockets 18th anniversary ROCKETS presents こしらず。
about tess 2nd Album "beautiful" release tour 」
w/ ghostnote / Orange Stones / THE SERIAL
open18:30 / start19:00  adv.1800yen / door2300yen(+D)


( 2008.07.14 ) ( TAKUTO(G) )
Phantom Blue。/TETSURO

夜長オーケストラ、リリースです。


THINK SYNC RECORDS Presents
カジュアル・ミーティング
ネット・セブンティーン

2008.07.09 on sale
XQEZ-1001¥2,500
DISTRIBUTED BY BOUNDEE

『THINK SYNCの名付け親として、
よい子に育ったことをご先祖様に感謝します。 細野晴臣 』

THINK SYNC RECORDSはエンジニア/プロデューサー寺田康彦主宰、細野晴臣氏を名付け親に1997年にスタート。
おなじみの村上由香はじめ、ダンスモードな夜長オーケストラ、テクノ/エレクトロニカユニット ラフ&ピース、珠玉のアンビエント ソキフ、幻想的で力強いボーカルが印象的なアイシッツ(ex.Ooze)等、シンクシンクの今後を彩る新人も参加。

以上、抜粋でした。(途中 略)


*****************************************************************


細野晴臣氏 にCDの帯コメントを書いて頂いた事実を、12歳当時の自分に伝えます。

全て、あの時、始まったのです。

about-tetsu


( 2008.07.12 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
北の国から。/TETSURO

ワンマンから4日目、ライブしてきました。

ワンマンを超える覚悟で演奏してきました。

Adebisi Shank(from アイルランド)のジャパンツアー初日。

物凄かったです。

明日からLITEとツアーとの事。凄いですから。

LITE いざわ君を頼りに、僕のなんちゃって英語と、執念のボディランゲージで意志の疎通。

とても気さく。とても若い。大好きなU2、クランベリーズを生んだアイルランドの、侍。

あるいは、野性の馬。 ↓↓↓

2008-07-10_23-21.jpg



about-tetsu


( 2008.07.11 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
異常に元気です。/TETSURO

ワンマン直後ですが、実は明後日ライブです。

Adebisi Shank(アドビシ シャンク、 from アイルランド)のジャパンツアー。

好きです!  今のうちにチェック ↓↓↓↓↓↓

http://www.myspace.com/adebisishank

■2008.07.10(thu)@ tokyo 新宿Motion TEL03-6825-5858 
  「Adebisi Shank Japan tour 2008」
   w/ Adebisi Shank(from Ireland) / deepsea drive machine / Hiza:ki
   open18:30 / start19:00  adv.2000yen / door2500yen(+D)

about tessは19時45分出演予定です。

about-tetsu


( 2008.07.08 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
感触、完食。/TETSURO

ワンマンにお越し頂いた皆さん、お耳の具合は大丈夫でしょうか?

演奏した我々、耳がイカレました。

身体も明日あたり、、、、、。

多くの方からメッセージ頂いてます。嬉しいです。

来られなかった方からも激励&お祝いメッセージたくさん頂きました。

ありがとうございます。

*********************************************

夜、某プロジェクトのリハーサル。

帰りにタイ料理の店へ。誘われなきゃ行かない類いのお店。

辛いもの、食べたくても異常な発汗するので、敬遠してるのです。

最も辛くないメニューをオーダー。

ビーフンのスープ?  見た目、塩ラーメン的な。

超薄味なのでテーブルの調味料でアレンジ。

ナンプラー、酢(?)を少々。赤唐辛子は、見た目そそられるが、見るだけにしとく。

自分の匙加減は絶妙でしたが、得体の知れぬ香草が強烈な個性を放ち、美味いんだか不味いんだかを行ったり来たり。味覚がギクシャク。
プチ冒険、楽しい食事。

そういえば、リハーサル中に、ケーキも頂いたなあ。

高カロリーナイト。


about-tetsu


( 2008.07.08 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
about peace !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 『beautiful』

心に平穏が訪れました。

ありがとうございます。

怒涛の2時間30分の攻防。

ステージに何度も火柱が上がるのを目撃しました。

メンバーの最高の表情を目撃しました。

夢人さん、つかさくん、最高の力を貰いました。

ラウドで男前、二人の最高の表情を目撃しました。

高校生時代、初めてライブをした時の様な気持ち。

大暴れ、はじけまくるメンバー全体を見て、タクトさんのアイコンタクトに全神経を集中し、その場で自分のフレーズを瞬時に選択し、グルーヴをひたすら生み続ける。


何度か意識が遠のいて逝く中で、幸せでした。


日本各地から、近郊から、近所から、駆け付けて頂いたお客様、ありがとうございました。

いつも最高の環境を創ってくださる新宿MARZスタッフの皆様、ありがとうございました。


終演後、呑んだら倒れそうだったのでトマトジュース。

帰宅して落ち着いた今、最高に美味いビールを!!!

080706_1727~0001


about-tetsu


( 2008.07.07 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
万全です。/TETSURO

暑さの中、お疲れ様です。

明日を迎える事が出来ます。

ありがとうございます。

嬉しい限りです。

今から暴発してしまいそう。

それでは、明日の夜に。


■2008.07.06(sun)@ tokyo 新宿MARZ TEL03-3202-8248 
  「abouttess 2nd Album "beautiful" release tour 」
   open18:00 / start19:00  adv.2500yen / door3000yen(+D)
   ☆ワンマン!!
   ☆当日のメンバー
    TAKUTO [GUITAR]
    KAZUYA [GUITAR]
    MIYA-KEN [BASS]
    KANZ [BASS]
    TETSURO [DRUMS]
    DKO [DRUMS]
    YUMEHITO [DRUMS from weather]
    TSUKASA [DRUMS from direction of the chord]

about-tetsu


( 2008.07.05 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。