2007.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007.11.
1969。/TETSURO

ジミ・ヘンドリックスがオンエアされ。今まで聴いたジミ・ヘンの中で最も響きました。何と言うか、完璧なロック・ミュージックでした。

気付けば肌寒い季節。
明日から、2days。

ひとつ願うなら、全身溶ける整体を受けたい。
身体さえ動けば何とかなる、筈。

about‐Tetsuro

スポンサーサイト

( 2007.10.31 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
曖昧な人間の美学。/MIYA-KEN

昨日の価値観。
今日の価値観。

明日はどうなるかな。


( 2007.10.30 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
合奏。/TETSURO

楓、リハーサル。今日はオーケストラ抜きの最小編成で。
自分の閃きが乏しい、苦戦。無駄に力んで音が荒れる。
より良いものを産む苦しみです。24時間以内に挽回することでしょう。
メンバーの音を聴いて楽しんで、アンサンブルを創造する。力まず、気負わず、集中して、奇跡を呼ぶ。

about‐Tetsuro


( 2007.10.30 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
台風去って、お知らせなど。/TETSURO

about tess次回ライブは10月31日、新宿Motion二周年FINAL! 豪華景品が当たる抽選会有り! です。もうこれだけで楽しそうですね。当てちゃってください。
治りかけた指の皮が再び裂けるまで演奏します。

楓は11月1日、六本木Morphにて。『空感』のレコ発ワンマンのオープニングアクトとして。
夜長オーケストラを大フューチャーして。エレクトリック楽器とは違った迫力が、凄いです。楽しいです。

about‐Tetsuro


( 2007.10.29 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
マニュアルには載っていない。/TETSURO

渋谷・乙へ、apneaのライブ。ベースのジョーコは十年以上前、つるんで遊んだ仲間のひとり。
去年のSWAN SONGでは気付かず、今回SWAN SONGでお互い確認。
当時の仲間が一人また一人音楽から離れる中で。
続ける事で再会、競演できる喜び。

会場でweatherのドラム夢人くんとJUGONZの石井くんに遭遇。先週会っていたのに懐かしい感じ。

今現在、某FM局で竹内電気のライブ音源がオンエアされています。

about‐Tetsuro


( 2007.10.28 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
魂の鞘。/TETSURO

身近にも、世界にも、数多くいる女性ドラマーの、あの自然なグルーブは何故だ?
身体機能が違うと言ってしまえばそれまでか。

筋力でねじ臥せない、自然な演奏を、したいのです。

about‐Tetsuro


( 2007.10.27 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
表情まで鮮明。/TETSURO

ライブを体感する楽しみは各々あると思います。
自分の場合、好きなメロディとリズムのセンスが特に引っ掛かるようです。
SWAN SONG COUNCIL VOL.8の記憶、歯を磨いたり、トイレの中や、風呂の中、フラッシュ・バックが続く中、日常生活。閉幕から4日目。

about‐Tetsuro


( 2007.10.26 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
10代後期の自分に遭遇。/TETSURO

楓のリハーサル。
夜長オーケストラから8人の弦奏者を迎えて。
歌と弦とリズム、何らかの瞬間、心と体が震えました。
60畳のホールスタジオにはギャラリーも複数、プチ・ライブ感覚。
ちなみにこのホール、かつてライブハウスで、二十歳前の頃何度も演奏した場所でした。トイレの内装まで当時のままで。

about‐Tetsuro


( 2007.10.25 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
ゲームをクリアしてアメリカの犬になろう!/RYO

アメリカ軍の公式ネットゲームがあるって事を、今日たまたま知ったのだけど、これって有名なの?
America's Army
http://www.americasarmy.com/

wikiによると
-----------------
America's Army(アメリカズ アーミー,略称:AA)は アメリカ陸軍によって開発されたコンピュータゲームで、ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)である。アメリカ陸軍の広報予算(約22億円)を使い開発され、利用は完全に無料である。

開発の意図としては

新兵をリクルートするための宣伝。
入隊を考えている者への訓練内容の把握用。
と言われている。
-----------------

なんだそうで、臨戦態勢の国はやることがえぐすぎ。
上のページ見た後で日本の自衛官募集ページをみて、なんかほっとした。
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/index.html


ゲームで軍人募集なんて、気が利いてると思う方もいるかも知れないけれど、戦場での殺人率の向上には、モニタ越して凄く効果があるらしく、例えば第二次大戦時の米軍で、臨戦時に発砲命令を受けた兵士の内、実際に発砲したのは10~15%程度だったそうで、人はためらう、人殺しをためらう、お互いに殺される!という状況で8割以上がそれでもためらうそうなのですが、米軍はそれを大変よろしくないと感じたらしく、研究に研究を重ね、兵士のためらいをコントロールし、ベトナム戦争では発砲率が90%に上昇したそうで、でもその代わり、ベトナム戦争って、戦争帰りの兵士のPTSD発症率が飛びぬけてるのだよな、まあそれは置いといて、その、90%まで上昇した理由の一つに、訓練時のゲーム利用というのがあるそうで、ええと、つまりAmerica's Armyって、米軍の宣伝どころか、戦場での人殺し養育をしているわけで、そこまでしないといけないというのは、どうなのか、社会の運営という点で、軍隊外でも人殺しを養育しているというのはどうなのかと、ちょっと思う。


戦場でのためらい率についてはこれとか。


( 2007.10.24 ) ( 未分類 ) ( TRACKBACK:0 )
収集がつかない。/TETSURO

次の壁はかつて無いくらい高く厚い。
素手で血を流しよじ登るかハンマーで叩き壊すか。

そろそろ薬漬けの日々から解放されそう。
SWAN SONG 期間中、about tessは栄養ドリンクの売り上げに著しく貢献しました。

LARRY YOUNG (オルガン奏者)を聴いてます。
超格好良いです。

about‐Tetsuro


( 2007.10.24 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
Theresaの歌声 /KAZUYA

SWAN SONG COUNCIL Vol.8 -7days-


たくさんの興奮を

たくさんの驚きを

たくさんの熱を

たくさんの力を

たくさんの笑顔を

たくさんの温かい瞬間を

たくさんの感動
大きな感動を


ありがとう。


色々あって言葉がまとまらないから、何よりも感謝の気持ちを。




( 2007.10.23 ) ( KAZUYA(G) ) ( TRACKBACK:0 )
永遠を一瞬にして凝縮した。と思う。/MIYA-KEN

徐々に変わりつつある。
間違いなく。
そろそろ。やっと見え始めてきました。
きっと大丈夫さ。

SWAN SONG COUNCIL Vol.8が終わりました。とても素敵な一週間でした。関係者の皆様、ライブを観に来て頂いた皆様、競演者の皆様、about tessのメンバー、本当にありがとうございました。

それと同時に今回色んな人にお会いして思いました。
改めて、自分の無能ぶりを再確認。
演奏、パフォーマンス、言動、しぐさ、歩き方、弾き方、考え方、見方、聞き方、香り方、味わい方、触り方、脳味噌の使い方等が全くなっていなかったです。まだまだ修行が足りないです。

僕は全然凄くない。二流なんです。

ただ僕の周りの人は超一流です。

感謝。


( 2007.10.23 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
焼け野原を更地にして、大きな樹が育つまで。

SWAN SONG COUNCIL Vol.8の全日程が終了しました。

いつも原点に返りながら拡大してきたイベントを更に進化させる為にどうしてもやっておきたかった一週間開催。

半年前に企画を始めた時から10/21の最終日まで俺は様々なライブを観て、様々な場所で演奏して、様々なミュージシャンと、音楽関係者と、お客さんと話す中で強烈な音楽愛や、奇跡のような瞬間や、身震いするような温度差を幾度となく味わってきました。

多くの素敵なアーティストが思う様に活動の世界を広げて行けてない中、アーティスト自身は楽曲、演奏の他に世界観、活動方針、ありとあらゆる部分に関する自己プロデュース能力を求められています。

一瞬の煌めきの為に膨大な時間を費やし、膨大な労力を払って。

多くの瞬間を体感し過ぎて一週間を振り返る事が出来ないでいます。
自分の甘さや幼さばかりが思い出されます。
あらゆる人に力を貰って、力を借りて。

企画から最終日の最後の瞬間まで一緒にずっと並走した新宿MARZ山崎店長、MARZ平さん、タイトなタイムテーブルに笑顔でタフにプロの仕事を徹底してくれた新宿MARZ、新宿Motionのスタッフ、出演してくれたアーティストの皆さん、来場して下さったお客さん、そしてabout tessのメンバー。皆に感謝します。物凄い力を貰いました。

全ての日程で朝まで呑み語り明かし、始発で帰り、崩れる様に眠り、そして出演者の強烈な演奏が続く中味わった事のないプレッシャーと日々増していく重い疲労感の中でのトリの演奏。

毎日一貫してたのはSEが鳴り始めた瞬間にその日の演奏曲を決めるという事で。

最終日はSEが鳴ってから「聴かせる曲を入れるか、新曲を入れるか、とにかく飛ばしていくか。」メンバー同士で意見が割れました。その中で最終的に俺が選んだのは「とにかく上がり続けるセットリスト」でした。

実際本番中の事は上手く思い出せません。
自分がどんな演奏をしたのか、何を考えていたのか。
やれる事を力の限り全力で出し尽くしました。
観てくれている人の歓声や表情に突き動かされるように。

心臓の形がわかるように鼓動してました。
吸った息が肺に入って全身に巡るのがわかりました。
飲んだ水がどんどん体から抜けていくのがわかりました。

叫んだ息が体を押さえつけました。
それでも自分を奮い立たせる為に皆に何かを伝える為に叫び続けました。

今回の一週間開催が始まる前は本当に死ぬかもしれないという気持ちが大きくなり、それでも全力を注ぎ続ける事に意義があるように思っていたのですが、最終公演が近づくにつれその意識は大きく変わりました。

この瞬間を生きる為に演奏したい。
この瞬間を生きる為に全てを注ぎたい。

そんな気持ちが演奏中確かなものになりました。

俺の何かと皆の何かが共鳴出来れば何処かに繋がっていくと信じます。

あらゆる人に頼ってきた自分を鍛え直します。

音楽関係者として演奏者として企画者として、
基礎に基本に立ち返り勉強し続けます。

そしてもっともっと楽しい、見た事も聞いた事もない瞬間を創造していきます。

最高に幸せな一週間でした。
ありがとうございました。


( 2007.10.23 ) ( TAKUTO(G) ) ( TRACKBACK:0 )
STILL ALIVE。/TETSURO

二時間寝て目覚ましに叩き起こされて先ず思ったのは『今日もライブだ!』…。

透き通る朝、そして夕方の西の空は圧巻でした。

9公演が終わったら少しほっとするかな、との予想は完全に甘かった。
既に次の壁にぶち当たっているのです。

今夜はまだ動ける。
それで良しとする。

about‐Tetsuro


( 2007.10.22 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
最終章。/TETSURO

tronの『SUNRISE』に送られ楽屋に入る。
幾度ものSWAN SONG COUNCILを象徴する流れ。

今日の演奏の事がうまく思い出せません。
何かを見た気がします。

感謝の気持ちと、もうひとつ、想定外の何とも言えない気持ちです。
味わった事の無い気持ちです。

心からの感謝を。

心からの感謝を。

about‐Tetsuro


( 2007.10.22 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
6日目。/TETSURO

今日も新潟、京都、神戸、各地からサムライ達が集結。

深夜イベントは夢みる空間。
家でも聴きまくっている cruyff in the bedroom、目がになって踊ってる女の子の気持ち。
Hi‐5に身を委ねると、キラキラした気持ちになります。

そしてそして、うまく把握出来ないのですが、残すところ、あと1本となりました!

about‐Tetsuro


( 2007.10.21 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
5日目。/TETSURO

今日は各方面から大物が出演。
大好きなha-gakureに胸が熱くなり。
SUGIZOさん率いるSHAG、サプライズなメンバー、完璧に格好良い。

AUTO PILOTの高畠俊太郎さんに、10年前(POINTER時代)大ファンだった事を話したら急遽POINTER時代の曲を歌ってくれました。一番好きだった曲を。

about tess、深夜イベントで爆発炎上。
折り返しました。
あと3本。
いよいよ心臓破りの急傾斜が。

about‐Tetsuro


( 2007.10.20 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
4日目。/TETSURO

今日は初めまして、のアーティストが沢山。

衝撃のドラびでお。
打ち上げでたっぷり3時間、楽しい話を聞かせて頂きました。勿論DVD買いました。

さて、折り返し地点直前。
あと5本。越えてゆきます。

about‐Tetsuro


( 2007.10.19 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
3日目。/TETSURO

北からN.E.S.が、西からスリーモノサラウンドが。
連日、多くのアーティストが集い、素晴らしい演奏を繰り広げています。
多くの方々から9公演への激励を頂いています。
ありがとうございます。

あと6本、さらにやれます。

about‐Tetsuro


( 2007.10.18 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
2日目。/TETSURO

大好きなFUNKISTに涙。

今日は楽しいバンドが沢山。

全力で演奏しました。
昨日より力みが取れた感じです。

あと7本、さらにやれます。

about‐Tetsuro


( 2007.10.17 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
初日。/TETSURO

始まりました。

一発目のテレフォンズから皆凄い演奏でした。

自分、荒い演奏でした。
全力で演奏しました。
あと8本、越えます。



about‐Tetsuro


( 2007.10.16 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
開戦。/TETSURO

20時間の眠りから覚めて。恐ろしい夢ばかりみたような気が。
起きたら世界がやけに静か。
耳栓のせいか。

ジョニ・ミッチェルの新作がオンエアされました。確か『イグアナの夜』ってタイトルだったような。
物凄く、良かったです。


そしてそして、既に始まっています、自分の中で。SWAN SONG COUNCIL VOL.8

最低から最高へ。

about‐Tetsuro



( 2007.10.14 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
SWAN SONG COUNCIL vol.8 TIME TABLE

SWAN SONG COUNCIL vol.8 TIME TABLE

10/15から21までのタイムテーブルです。
往来自由なので行ったり来たりで楽しんで下さい!

19,20は深夜も演奏。
通常イベントからそのまま残れます。

2007.10.19(fri) ALL NIGHT *open/start 0:00~
【feat.FREE THROW】 about tess / DJ 弦先誠人 / DJ 神啓文 /
DJ タイラダイスケ / THE BRIXTON ACADEMY

2007.10.20(sat) ALL NIGHT *open/start 0:00~
【feat.CHANNEL 5】 about tess / Hi-5 / cruyff in the bedroom

10/15

MARZ

18:30 ~ 19:00 1 the telephones    
19:15 ~ 19:45 2 deepsea drive machine    
20:00 ~ 20:30 3 avengers in sci-fi  
20:45 ~ 21:15 4 THE BEACHES    
21:30 ~ 22:00 5 mothercoat  
22:15 ~ 22:45 6 about tess

Motion

18:45 ~ 19:15 1 tai
19:30 ~ 20:00 2 BEA BEA LIMITED
20:15 ~ 20:45 3 dry as dust
21:00 ~ 21:30 4 apnea
21:45 ~ 22:15 5 the SHUWA

10/16

MARZ

18:30 ~ 19:00 1 FROM CRECENT
19:10 ~ 19:40 2 FEE
19:55 ~ 20:25 3 FUNKIST
20:40 ~ 21:10 4 竹内電気
21:20 ~ 21:50 5 つしまみれ
22:00 ~ 22:30 6 about tess

Motion

18:45 ~ 19:15 1 Meadwood
19:25 ~ 19:55 2 ok
20:10 ~ 20:40 3 Sunnyday Orange'
20:55 ~ 21:25 4 トレモロイド
21:35 ~ 22:05 5 cryv

10/17

MARZ

18:30 ~ 19:00 1 direction of the chord
19:10 ~ 19:40 2 three mono surround
19:50 ~ 20:20 3 LiN CLOVER
20:30 ~ 21:00 4 weather
21:10 ~ 21:40 5 N.E.S.
21:50 ~ 22:20 6 about tess

Motion

18:45 ~ 19:15 1 JUGONZ
19:25 ~ 19:55 2 相対性理論
20:05 ~ 20:35 3 LUVIBE
20:45 ~ 21:15 4 astrcoast
21:25 ~ 21:55 5 ninaplay

10/18

MARZ

18:30 ~ 19:00 1 発信テレパシーズ
19:15 ~ 19:45 2 ABRAHAM CROSS
20:00 ~ 20:30 3 L?K?O? VS DBKN
20:45 ~ 21:15 4 d.v.d
21:30 ~ 22:00 5 ドラびでお
22:15 ~ 22:45 6 about tess

Motion

18:45 ~ 19:15 1 puff noide
19:30 ~ 20:00 2 camaro
20:15 ~ 20:45 3 ANIMA
21:00 ~ 21:30 4 未完成VS新世界
21:45 ~ 22:15 5 People In The Box

10/19

MARZ

18:30 ~ 19:00 1 birds melt sky
19:15 ~ 19:45 2 コトホ
20:00 ~ 20:30 3 nano machine
20:45 ~ 21:15 4 Bloom Underground
21:30 ~ 22:00 5 ha-gakure
22:15 ~ 22:45 6 SHAG
23:00 ~ 23:30 7 about tess

Motion

18:45 ~ 19:15 1 ene
19:30 ~ 20:00 2 koisikawa
20:15 ~ 20:45 3 スクイズメン
21:00 ~ 21:30 4 RECO.
21:45 ~ 22:15 5 高畠タカバタケ俊太郎シュンタロウ(AUTOPILOT)
22:30 ~ 23:00 6 calx

10/20

MARZ

17:30 ~ 18:00 1 the mornings
18:15 ~ 18:45 2 perfect piano lesson
19:00 ~ 19:30 3 mass of the fermenting dregs
19:45 ~ 20:15 4 FIRST DAY ACTION
20:30 ~ 21:00 5 ASTRO LOVE
21:15 ~ 21:45 6 oak
22:00 ~ 22:30 7 about tess

Motion

17:45 ~ 18:15 1 Artless Note
18:30 ~ 19:00 2 silver spoon eyeball
19:15 ~ 19:45 3 mono-eye
20:00 ~ 20:30 4 optrum
20:45 ~ 21:15 5 bronbaba
21:30 ~ 22:00 6 henrytennis

10/21

MARZ

17:30 ~ 18:00 1 LOVE LIFE LIVE
18:15 ~ 18:45 2 4 bonjour's parties
19:00 ~ 19:30 3 PaperBagLunchbox
19:45 ~ 20:15 4 school food punishment
20:30 ~ 21:00 5 mayonnais
21:15 ~ 21:45 6 tron
22:00 ~ 22:30 7 about tess

Motion

17:45 ~ 18:15 1 獏
18:30 ~ 19:00 2 trico
19:15 ~ 19:45 3 miaou
20:00 ~ 20:30 4 onsa
20:45 ~ 21:15 5 urbansole
21:30 ~ 22:00 6 wooderd chiarie


( 2007.10.14 ) ( Live Infomation ) ( TRACKBACK:0 )
風邪には寒中水泳。/TETSURO

表題は、あるアーティストの語録です。
六年程前、ボソッと言った言葉がたまたま耳に入っただけですが。
生命力に満ち溢れたこの言葉、よく思い出します。


about‐Tetsuro



( 2007.10.14 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
不屈の男。/TETSURO

『踊る阿呆/ゆやゆよん』リピート再生、特にM‐6『奇跡』。
ソファで寝てる猫を突っついたり。
しかし、十年毎日暮らしてますがお互いの気持ち、わからないから面白いな。
無理矢理抱っこして愛情伝えてますが。

about‐Tetsuro



( 2007.10.13 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
喉が焼けつく。/TETSURO

解熱剤でぼーっとして気持ち良いくらいです。

何か月も前から、全照準を来週7日間に合わせているので日曜には治る予定です。
そして全9本、最高の演奏を、できます。

about‐Tetsuro



( 2007.10.12 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
遠くを見る。/TETSURO

いつも一番気持ち良いGROOVEを探して演奏してきました。これからもそうでしょう。やっぱり気持ち良い『間』が一番好きなのです。

音符と音符の『間』。音の鳴っていない部分。其処を制し、コントロール出来たら、音楽は格段に音楽的に奏でられる筈。

about‐Tetsuro






( 2007.10.11 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
こんな時こそ。/TETSURO

独り言が会話レベルの音量になって我に返り。

起きた事は全て良い事。

何でも自分の力に変える事が出来る。

about‐Tetsuro



( 2007.10.10 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
都会の雨は甘い /KANZ

今のうちに思いっきり癒してもらうね。
S.S.C.までにはバッサリ髪を切ろうと思っています。
昔ハードコアをやっていた時みたいに金髪モヒカンにでもしますかねー。

都会の雨は甘い





( 2007.10.09 ) ( KANZ(Ba) ) ( TRACKBACK:0 )
金木犀、香る。/TETSURO

さて…、 落ちてます。

が、怒濤のSWAN SONG COUNCIL VOL.8 を前に、今必要な落ち具合です。

家の近辺にライブハウスが何店舗かあって、店頭だけでもふらりと覗いてみたり。
エネルギーの渦巻く近くに居たい。

about‐Tetsuro




( 2007.10.09 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )