FC2ブログ
2007.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2007.05.
稲妻が好き。/TETSURO

15時40分、真っ暗な空から一気に雷雨へ。
あまりにもくっきりとした稲妻。
映画の様でした。
頭の中でニール・ヤングの『ライク・ア・ハリケーン』とプリンスの『サンダー』が鳴り響き。

夜、8 1/2の『レインフォレスト』で暖まりました。
ヘッドフォンで聴くと安井君のリアルな息遣いに、メンバーの奏でる音の細部に、真っ白になります。


about‐Tetsuro






( 2007.04.05 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
噛まれたりもします。/TETSURO

寝る直前に、猫のお腹に耳をぴったりくっつけてゴロゴロを聞きます。唯一無二の音。
秋冬なら枕元から腕の中へ潜り込んで丸くなり。
朝目覚めた時、一生このまま居たい、などと本気で思うのですが、引きこもりになる訳にもいかないので、歯を磨いて顔を洗って。


今夜の一枚、『CLOSING TIME/TOM WAITS』(1973)。
デビュー作にしてこの老成感、楽曲、唄声。当時、22歳。

Closing Time Closing Time
Tom Waits (1990/10/12)
Asylum

この商品の詳細を見る



about‐Tetsuro





( 2007.04.04 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
黄砂。/TETSURO

体調の良い日々を過ごしていましたが、喉が痛みだしたので鎮痛剤を服用しました。
効くなぁ、クラクラしてきました。

あるグラビアアイドルが毎日600回の腹筋を日課にしてるとの記事を読んで、俄然燃えています。

明日は雨模様、寒くなるようです。


about‐Tetsuro



( 2007.04.03 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
聴き倒す。/TETSURO

今夜は各アルバムから一曲ずつ。

勝手にDJナイト。

『全ての若き野郎ども/モット・ザ・フープル』、『水中モーター/くるり』、『シャロン/ROSSO』、『Hey hey My my/ニール・ヤング』、『rock n roll nigger/パティ・スミス』、『LADY COOL/ザ・ルースターズ』、『SAD SONG/ルー・リード』、『追憶/沢田研二』、『LIVE FOREVER/oasis』、『氷の世界/井上陽水』、『BY YOUR SIDE/SADE』、『甘い果実/スガ シカオ』、『COZMIC BLUES/JANIS JOPLIN』、『シベリアン・カトゥール/Yes』、『欲と望/mothercoat』、『棘の冠/中谷美紀』、『アランフェス協奏曲/ジム・ホール』、『ワルシャワ/DAVID BOWIE』、『ひまわり/小山卓治』、『Sad Vacation/ジョニー・サンダース』、『映画、ディア・ハンターのテーマ/スタンリー・マイヤーズ』…、
どんどん感傷的な曲になってきました。
こんなDJ嫌ですね。
踊れない!

まだまだ続きます。

しかし…、読みにくいですね、すみません。


about‐Tetsuro




( 2007.04.02 ) ( TETSURO(Ds) ) ( TRACKBACK:0 )
集団ユニゾンによる強迫観念的な美/TAKUTO

音楽の世界には中々POPとartの融合を体現出来ている人が少ないのですが、
絵画の世界には好きなアーティストがいっぱいいます。
草間 彌生、会田誠、できやよい。
皆に共通するのは強迫観念的表現。
過剰は美であるというのをもっともストレートに表せるのが絵画、オブジェなのかも知れません。
音楽という表現を強迫観念的に表現しようとするとどうしても時間軸とバランスが悪くなってしまいます。またそろそろ度を超した長時間演奏をする時期なのかも知れません。
32kusama_up.jpg

01j.jpg

tobu_b.jpg


( 2007.04.01 ) ( TAKUTO(G) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
流儀。/TETSURO

『もののけ姫』の前半だけ観ました。
後半が良くないという訳ではなく、只々前半が好きなのです。
こんな見方、結構してます。
『マトリックス・リローデッド』、トリニティがドカティを操りノーヘルで高速道路を逆走するシーンとか。


中野通り、駅北側から哲学堂に向かって延々と続く桜が圧巻です。
本当に桜のアーチをくぐるという感じ。


about‐Tetsuro



( 2007.04.01 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )