FC2ブログ
2007.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007.04.
歯ブラシ/RYO

高校生の時に毎日家に帰らなければいけないという思いが無点検のまま染み付いている事に気がつき、それを疑問に思わないでいるのはまずかろうと、歯ブラシを必ず携帯するようにした。
服や身体は一日くらい洗わなくてもいい、口臭は、気になる。だから本当は毎日家に帰らなくても良いのだという事を忘れないように、歯ブラシは必ず鞄に入れた。

今でも歯ブラシは必ず鞄に入っている。

一人暮らしなので誰はばかることなく部屋に帰らなくとも良いのだけれど、それでもいつのまにか部屋を起点に生活を考えてしまう瞬間があって、まあ起点が存在するのはどうしようもないにしても、それは相対的なものでしかないのだと、鞄の歯ブラシがうっかりしている僕に主張する。

ツアー中はおおっぴらに部屋に帰らなくとも良いので好き。
ということでもうすぐ関西ツアーですよ。

スポンサーサイト




( 2007.03.15 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
心象風景。/TAKUTO

言葉を発する事のない音楽をやっていて思う事は、
日々の中には言葉に出来ない感情があまりにも多くあるという事。

今まで考えてきた事、感じてきた事、初めて味わう感覚を、
何とか言葉にしようとして散々考えても上手く表現出来なくて、
その思いをギターに込めた方が伝わる気がします。

思いが強ければ強い程伝わる気がします。
間違って伝わってもかまわないのが音楽の良いところ。
train.jpg


( 2007.03.15 ) ( TAKUTO(G) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
What a Wonderful World。/TETSURO

二週間、ハワイに滞在してきた友人が、帰国してギャップに苦しんでいます。
温暖な気候、アロハ・スピリッツから殺伐とした東京へ。

東京で暮らす自分は1ミリでも楽しくなるように工夫して生きてゆく。

BGM、『この素晴らしき世界/ロッド・スチュワート』。埃っぽく、且つ夏草の様な声。


about‐Tetsuro



( 2007.03.15 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )