2007.02.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007.04.
美しい獣。/TAKUTO

街には偽物が蔓延している。
無意識に生きていると頭の中まで偽物が浸食してくる。
どこかで見た、聴いた、融合体の押し売り。
偽善と飽食の甘美な地獄。

審美眼を正しく持てば本当に美しいものが見えてくる。

一見それは恐ろしく醜いものかも知れない。
一見それは吐き気がする程グロテスクかも知れない。
一見それは目を覆いたくなる程暴力的かも知れない。
一見それは死にたくなる程殺伐としてるかも知れない。

その奥底にあるリアルな美しさを見極めたい。

大きな獲物を美しく狩るように。
何でもない事で命を失うように。

どちらにしても獣のように音を出したいと思っています。

20051220_17.jpg

スポンサーサイト

( 2007.03.31 ) ( TAKUTO(G) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
永遠も半ばを過ぎて。/TETSURO

某長崎系チェーンレストランへ入ったのですが、ツアー中に大阪で食べたちゃんぽんが溜め息が出るくらい美味しかったので、それと比較する事を恐れて別のメニューをオーダーしました。


隅田川の桜橋あたり、絶景でしたが強い風のせいもあって寒かったですね。
街のあちこちで絶景ポイントでは人が足を止めてますが、桜を鑑賞というより携帯で撮影する印象。
あ、自分も桜の写メールを結構頂きました。

今夜はスティックと手の皮膚との相性良好。
女性が、化粧ノリの良い日の様な感じでしょうか。
違うか。

BGM、『メロンコリーそして終りのない悲しみ/スマッシング・パンプキンズ』(1995)。


about‐Tetsuro





( 2007.03.31 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
見える景色 /KAZUYA

最近のわたくし。

この一週間、ツアー&下北沢CLUB Queが終わって色々リセットしたつもり(無かった事という意味じゃなく)なので次へ向けて少しだけ穏やかな気持ちで過ごしてます。
もちろんプライベートでイライラムカムカする事はありますが…。

ここ数日でとうとう桜が。
大好きな花なのに、咲き始めると「あ~ぁ咲いちゃった」って思います。派手に咲いてすぐに散るのを経験で知ってるからかな。
ていうか、何故春と秋は切ない?

高田純次のDVDが欲しい!

そう言えば、名古屋で競演させてもらったトイロのCDをほぼ毎日聴いてます。最高。グッサリ来ます。
音楽の力を改めて体感していいモチベーションになってます。




見える景色1



見える景色2




( 2007.03.30 ) ( KAZUYA(G) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ブレイン・ダメージ。/TETSURO

『The Dark Side of the Moon/ピンク・フロイド』(1973)。
B面を3回通り聴きました。

The Dark Side of the Moon The Dark Side of the Moon
Pink Floyd (1990/10/25)
EMI

この商品の詳細を見る



春の深夜には合わない気もしましたが、超越してました。
レコードの片面20数分は、集中して聴ける適した長さだなー。
このレコード、100週連続チャートインしたとかしないとか。


about‐Tetsuro


( 2007.03.30 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
もうすぐ満開。/TETSURO

ボーっとした頭で今日の反省と明日の事を思いながら腹筋トレーニング。
自分なりの強靭な身体を。目標、体脂肪1桁なのです。

ラジオから突然『イマジン』のイントロのピアノが流れて、回転してなかった脳が機能し始めました。
襟を正す気分。

井の頭公園に行きたいなー。

あ、金曜、土曜は雨予報。

about‐Tetsuro



( 2007.03.29 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
桜を見ました。/TETSURO

一日中鉛色の空。
日中、上手くいかなくて気持ちがザワザワ。深夜になって気持ちが落ち着きました。
ツアーと下北沢3マンが終わったら映画を観ようと楽しみにしていたのですが観ていません。録り溜めていたお笑い系の番組も。深夜のスポーツニュースも。
と、書いてきたら急にサッカーが観たくなりました。

about‐Tetsuro



( 2007.03.28 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
春麗。/TETSURO

怪我も病気もしてない時は、その大切さを忘れがちになってしまいます。
自分の身近に闘っている人達がいる事、自分も健康でいなくてはいけない事を痛感します。

BGM、『forever young/ボブ・ディラン』『冷たいギフト/ゆらゆら帝国』『水晶の舟/THE DOORS』『メロウ・マンデイ/the tron』『魔法/サニー・デイ・サービス』『PAROLIBRE/坂本龍一』、エトセトラ……。


about‐Tetsuro


( 2007.03.27 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
音楽の神様/TAKUTO

大阪、京都、大阪、名古屋そして下北沢を一括りにして春の集大成的ライブにしたかったのですが、
そうは上手く行きませんでした。
良い感じでツアーを回れて、下北沢で思い残す事なく爆発するつもりだったのですが、
そんな考えは激甘でした。

俺以外のメンバーの力でお金を取れるステージになったとは思いますが、
俺自身の下北沢での演奏はそれは醜いものでした。
実際、悔しくて仕方がないのですが心は晴れやかです。
それなりの演奏を下北沢でしたとして、変に満足したりする事の方が恐ろしいです。

まだまだ様々な試練を乗り越えて、経験を積んで、
1回のステージがいつも人生最後の演奏だと思って演奏します。

F1000423.jpg

F1000426.jpg



( 2007.03.26 ) ( TAKUTO(G) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
歓喜の歌。/TETSURO

ライブが続いた後は交響曲ばかり聴きたくなります。

ベートーベンを爆音で聴きながらテレビをつけたら、『太り過ぎちゃった体重16kg(日本一)の猫』が紹介されて、微妙な気持ちです。
我が家の猫と同じ名前だったので…。
ウチのは5kg強。


about‐Tetsuro



( 2007.03.26 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
明日も会おう /KANZ

下北Queでのライブから帰ってきて散歩に出掛け色々整理してみました。越えようとしている壁は想像以上に大きかったです、正直今回のツアーで越えたとも思ってた…色んな意味で全て納得できるライブでした。でもね確実にメンバーそれぞれに何かしらの変化を感じてます。いや、メンバーだけじゃなくtessスタッフにも。本当に素晴らしいメンバーそしてスタッフが揃ったBANDだと思う。まだまだぶちかます!!!


( 2007.03.25 ) ( KANZ(Ba) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
適応する。/TETSURO

下北沢 club QUE。

takutoさん40度の高熱。
ステージに立つ状態じゃないですね、普通。
カンズもツアー中から咳が止まらない。
更に機材のトラブル。

軽く打ち上げに参加し、久しぶりに電車で帰宅。

湿った暖かい風の土曜日、様々な状況を経て次へ向かいますよ。


about‐Tetsuro



( 2007.03.25 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
『美しい人』/MIYA-KEN

毎日の習慣の大事さを痛感しました。

もっといろんなパターンを想像しとかないと。

最初から勉強しなおします。


( 2007.03.24 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
メロディ。/TETSURO

sleepy.ab レコ発ワンマン @新宿マーズ。
4連戦関西ツアーでガタがきた身体に水が染み込む様な唄声、演奏。
大阪、京都と競演してきたばかりですが、半年振りに聴いた様な感じ。


about tessは明日、下北沢QUEです。
お楽しみに。


about‐Tetsuro


( 2007.03.24 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
seeds /KAZUYA

予想より大幅に早い時間に無事帰宅。

今回のツアーは何かが違いました。個人的にもバンド全体でも。
何だろう。とにかく、終わってみての気持ちが今までのツアー後と違う。
適当な言葉が見つからないけど沢山のもの・大きなものを得て更に何かある感じ。
凄くいい感じ。

演奏面も、底辺が上がって来ているのが実感出来たし、4日間でメンバー全員それぞれのプレイの凄くカッコ良い所もしっかり再確認出来ました。
悪い所は引き続き改善の努力を。

あまりこの調子で文章にし続けてもどんどんチープになりそうなのでやめておきます。

関わってくれた全ての皆さんには大感謝です!

24日はCLUB Que!




seeds




( 2007.03.24 ) ( KAZUYA(G) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
エピローグⅡ。/TETSURO

機材車から降りてメンバーを見送り、帰宅するまでの気持ちが、今までのツアーと違う事について考えています。

事故で出遅れた自分は勿論、メンバーも様々な経験を経て、新たなウェーブが発生している感があります。

今回関わったアーティスト、関係者、足を運んでくれたお客さん、心から感謝します。

24日は下北沢Club Queで演奏します。

桜が咲きそうですね。


about‐Tetsuro



( 2007.03.23 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
エピローグ。/TETSURO

東京、AM 04:40。

関西4days、無事終了しました。

得たものは大きいですよ。

先ず、少し寝ます。


about‐Tetsuro



( 2007.03.23 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
『珈琲時光』/MIYA-KEN

色んな経験を積ませていただいたツアーから帰ってきました。関係者の皆様、見に来ていただいた皆様に心から感謝します。


少しは優しくなれたかな?
きっとなれるよね。

優しい心を持てますように。

いつの日か。


( 2007.03.22 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
星が綺麗です

三日目大阪終え名古屋に向かっています。今回のツアーは手応えありますよ明日への試みもできましたし、これも全て見に来てくれるお客さんがいるからこそ。伝わっていれば大丈夫さ!!残り1日気を引き締めて挑みます!!車中は皆和んでて楽しいです。恒例のリーダーがスタッフまっちゃんへのいじりが始まりました、これがねぇオモロいのですよ(笑)tess号!!名古屋まで頑張って!! BGM♪ミスチル



( 2007.03.21 ) ( KANZ(Ba) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
『愛に関する短いフィルム』/MIYA-KEN

寂しさを通り越して。

より美しく。よりスタイリッシュに。
やっていきたいです。

今いろんな感情が噴き始めました。
怖いです。

前頭葉が壊れ始めました。
早急に修理します。


( 2007.03.20 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
『Takk....』/MIYA-KEN

ここにあるのは空虚のみ。
死が平等に訪れるその日まで。もがきます。

いつかノルウェーの森まで辿り着けますように。

その時まで。


( 2007.03.20 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
『海の向こうで戦争が始まる』/MIYA-KEN

自分の指が全くコントロール出来なくて脈をうってます。

女の無邪気さが、男を女の敵に変えるのだ。

と、何かの本に書いてたのを思い出しました。


( 2007.03.19 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
プロローグ。

深夜、発ちます。

とにかく、楽しんできます。

1月に逢えなかった sleepy.ab 楽しみです。

気をつけて行ってきます。


about‐Tetsuro


( 2007.03.17 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
『吸血鬼』/MIYA-KEN

家にいてなんか寒いと思ってたら窓全開でした。習慣が一瞬にして崩壊する時ありませんか?
集中力なさすぎました。本気で出家しようと思いました。 

どうやって?

明日からツアーが始まります。
敏感に反応して、カウンターを利用して、少しの純粋さをもって。やります。


( 2007.03.17 ) ( MIYA-KEN(Ba) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
初雪。/TETSURO

いつも元気で居たい。当たり前ですが。
怪我も病気もしてなくて、いろんな人との関係が巧くいってれば最強です。

嬉しい知らせと痛い知らせがあって、どこまで出来るか未知数ですが、あれもこれも巧くやっていこうと思います。

今夜は爪を切ってギターを弾きました。

寒い日が続きそうですが、関西は少しは暖かいのかな?


about‐Tetsuro



( 2007.03.17 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ロンドンは呼んでいる。/TETSURO

今夜はスティックと手のひらの相性が良くて気持ち良い。気圧、湿度、体調、他様々な要素が絡み合って。


ふと思い出したのですが、『LONDON CALLING/CLASH』のジャケット、恐ろしくカッコ良いなー、と。
今、手元に無いのですが、画像が鮮明に甦りました。


about‐Tetsuro



( 2007.03.17 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
閉ざす心・開く心 /KAZUYA

イメージを築き上げる事は楽しい。
定着したイメージを崩す事はもっと楽しい。

関西ツアーが始まります。
何とも言えない高揚感。





閉ざす心・開く心





( 2007.03.17 ) ( KAZUYA(G) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
歯ブラシ/RYO

高校生の時に毎日家に帰らなければいけないという思いが無点検のまま染み付いている事に気がつき、それを疑問に思わないでいるのはまずかろうと、歯ブラシを必ず携帯するようにした。
服や身体は一日くらい洗わなくてもいい、口臭は、気になる。だから本当は毎日家に帰らなくても良いのだという事を忘れないように、歯ブラシは必ず鞄に入れた。

今でも歯ブラシは必ず鞄に入っている。

一人暮らしなので誰はばかることなく部屋に帰らなくとも良いのだけれど、それでもいつのまにか部屋を起点に生活を考えてしまう瞬間があって、まあ起点が存在するのはどうしようもないにしても、それは相対的なものでしかないのだと、鞄の歯ブラシがうっかりしている僕に主張する。

ツアー中はおおっぴらに部屋に帰らなくとも良いので好き。
ということでもうすぐ関西ツアーですよ。


( 2007.03.15 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
心象風景。/TAKUTO

言葉を発する事のない音楽をやっていて思う事は、
日々の中には言葉に出来ない感情があまりにも多くあるという事。

今まで考えてきた事、感じてきた事、初めて味わう感覚を、
何とか言葉にしようとして散々考えても上手く表現出来なくて、
その思いをギターに込めた方が伝わる気がします。

思いが強ければ強い程伝わる気がします。
間違って伝わってもかまわないのが音楽の良いところ。
train.jpg


( 2007.03.15 ) ( TAKUTO(G) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
What a Wonderful World。/TETSURO

二週間、ハワイに滞在してきた友人が、帰国してギャップに苦しんでいます。
温暖な気候、アロハ・スピリッツから殺伐とした東京へ。

東京で暮らす自分は1ミリでも楽しくなるように工夫して生きてゆく。

BGM、『この素晴らしき世界/ロッド・スチュワート』。埃っぽく、且つ夏草の様な声。


about‐Tetsuro



( 2007.03.15 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
Ruby Tuesday。/TETSURO

今朝の空のように晴々と元気に生きていきたい。

今いきなり、FMからポール・マッカートニーが『Hey Jude~』と唄い出し、ゾクっときました。
何と言うか、最強の超イントロです。
声だけで始まる歴史的名曲。

未だ夜はぐっと冷えますね。
金曜日は雪予報です。


about‐Tetsuro



( 2007.03.14 ) ( TETSURO(Ds) ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )